へーベルハウスの現地見学会へ行ってきました!

こんばんは~!

本日は、すっごく気まぐれで旦那さんと
旭化成(ヘーベルハウス)現地見学会へ行ってきました!

なんだかこんなにたくさんお菓子もいただいてしまいました(^^)/

現地見学会とは、実際にヘーベルハウスで注文住宅を建てた方が
入居される前のお家へお邪魔することです。

通常の住宅展示場は、多くのお客様が一気に入ることができるように
大きな作りになっているのに対して
現地見学会では、30坪程度や極小住宅、辺鄙な地形など
それぞれの特徴に合わせて実際の家を見ることができるので
よりイメージがしやすく、現実的な計画を立てるために
マイホームを建てる方は必ず行ったほうが良いものと言えます。

スポンサーリンク

へーベルハウスの強みって何!?

実際に行ってみて、ヘーベルハウスさんの良いところが
いっぱい見えました。
1.業界内トップの耐震構造
2.鉄骨造りの制震構造(六本木ヒルズなどに使われる耐震技術)
3.大手ハウスメーカーは予算に合わせて
松竹梅のようなランクを選べるが、
ヘーベルハウスはランクがなく、作るならば一律の耐震技術や断熱材、防音壁などを使うため
かなり頑丈な家ができる。
4.すべてに30年保証がついている
上記4点が大きな強みとなりそうです。

特に4番の、30年保証については
通常だと修繕積立を個人でしていかなければいけない費用を
すべてヘーベルハウスさんで負担してくれるので
住宅ローン以外の住宅費がかかりにくくなるというメリットは
今後のライフプランを考えていく上でも
消費者有利の素晴らしいサポートだと感じました。

スポンサーリンク

坪単価はどのくらい?

本日お邪魔したご家庭の坪単価は大体80万円程でした。
木造物件の場合はこの坪単価が30万円程度であることからも
この価格だけで見ると、かなり高い印象になるかと思います。

しかし個人的にはこれから再びくるであろう大震災に備えて
最初から大きく備えていくほうが賢いのではないかと思いました。
以前家を買うなら絶対読むべし!
週刊ダイヤモンドの

この本を参考にしましたが

新たにこちらの本も追加したいと思います。

結局戸建てとマンション、どちらが安いのか?という結論は
週刊ダイヤモンド内では以外にも
固定資産税・光熱費をふまえても
戸建てのほうが安い
言われています。

それはマンションの場合は、管理費・駐車場費などがかかり
さらに値上がりの可能性もある。
更新料もばかにならない!との記載がありました。

私たち夫婦は子育てをするなら
赤ちゃんが泣いてもお隣の方に迷惑をかけない、
子どもをのびのぼ育てられる戸建てがいい!と考えています。

今回へーベルハウスさんにお邪魔をして
かなり、設計にこだわって収納が多く
明るいリビングがあったり
家事導線が考えられていたので
やっぱり注文住宅がいい!だけど予算が( ;∀;)という
葛藤に悩まされていますが
無料でハウスメーカーで注文住宅を作った際の
金額試算ができるサイトを見つけたので
こういうものも使っていこうと思っています。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎