インスタ始めました(=^・^=)

おはようございます!
大きい文字で読みたい方はこちら!

そういえば、
わんにゃん定期便のインスタグラム始めました♡

よかったらここからきてね!

そして今日は、
猫の避妊の大切さについて話したいと思います。

まず猫の殺処分についてご存知でしょうか。
28年度、15,920匹の成猫がそして3万匹近い子猫が
殺処分されています。
人間がもし、これだけ殺されたら
人権だとか、いろいろな問題が騒がれるだろうに
なぜ猫の場合は、それが当たり前になってしまっているんでしょうか。

私は保健所にも行ったことがあるので
怖がる動物の顔を思い出すだけで悲しくなります。
また、なんであれ、人間の都合で
命を絶たれなければいけない動物が
これほどたくさんいることが当然のように
許されている現実が許せなくもなります。

猫は、一度に1~5匹の子猫をうみます。
すべての子猫を育てられる余裕がないのなら
あらかじめ避妊手術をしてください。

それだけで不幸な猫が減ります。

地域によっては、
野良猫を避妊手術することで補助金がもらえたり
野良猫であれば、避妊手術を定価よりも安く
してくれることもあります。

また、我が家の猫ちゃんもらぶ・ちびは野良猫出身ですが
3か月から手術ができるそうなので
「外にいたい!」とにゃんこ達が言ったため
すぐに手術に連れていき
実際に動物病院の先生は安く
避妊手術をしてくれました。

また野良猫にえさをあげるのもやめてください。
えさをあげるのなら、しっかり手術をしてから
その子たちを育てる覚悟をしてからにしてください。

また、今からペットを飼おうと思ってる方は
ぜひ一度保健所に行ってみてください。
いい子ばかりです。
きっと一度保健所に行けば
「なぜこんなにいい子たちが
殺されなければいけないんだろう。」と
ペットショップの存在にすら
疑問をもてるようになると思います。

今、日本でペットを飼おうとしている人が
3人に1人、保健所にいけば
殺処分される動物がいなくなるといわれています。

ぜひこの機会に一度
考えてみてくださいね!!

スポンサーリンク

Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎