光熱費節約☆電気代編

こんにちは~!

今日は最後の電気代編です!
関連:光熱費節約☆水道代編

我が家の電気代は
1月2866円
2月2618円
3月2544円
4月2782円
6月2616円
7月3491円
8月3710円
9月3513円
10月2611円

って感じです!

スポンサーリンク

状況は
・2人暮らし
・共働きで土日のみ家にいる
・お弁当も含めて3食つくってる!
って感じです!

では早速ポイントを!!

1.生活リズムを整える
2.こまめにスイッチを切り替える
3.LED調光可能な電気を使う

上記の3つについて解説していきます(^^)/
1.生活リズムを整える
まず最初は、我が家は10時になると必ず
寝室に移動しています(^^)/
朝は私は6時半、旦那さんは7時頃におきて
朝のテレビは天気予報のみ、
夜は、ご飯をゆっくり食べて
そのままリビングで二人でお話しすることが多いので
平日はほとんどテレビをみないです!

パートナーがいる方は、なかなか一人のペースで
生活ができないかもしれませんが
早寝早起きをすることで
テレビをつけっぱなしでソファで寝ることもないので
かなり節約できると思います!

2.こまめにスイッチを切り替える

我が家はこういうスイッチ式のコンセントを沢山使っていて
テレビ以外の家電は、使っていない間
待機電力が発生しないようになっています。
炊飯器も、朝早起きをしてスイッチを入れて
炊けたら夜の分はすぐにタッパーにうつして冷凍をします。

ガス代編でお話しした給湯器も、普段は消しています。

待機電力の一般的な情報としては
年間約4400kWhのうち約200kWhが待機電力と言われています。
つまり約5パーセントに値します。
日々の積み重ねで大きく変わってきますね。
このようなスイッチ式のコードは結構売っているので
今日から早速実践できるものの一つになります。

3.調光可能なLED電気を使う
我が家は、調光可能なLED電球と消し忘れが多い玄関と洗面台には人感センサーライトを使っています。
調光可能ライトとは

このようにボタンで明るさや白さなどを変えられるものです。
夜になると、安眠できるように照明を暗くし
やわらかい明りに変えています。

最初の値段は結構高めですが
通常の電気寿命が
白熱:~2000時間
蛍光灯:~12000時間
なのに対して
LEDの寿命は40000時間です。
一度買ってしまえば半永久的に使えるので
次に買い替えるときはLEDのほうが絶対にお得になります。
また、なかなか一人で付け替えができないご年配の方の家には
LEDがついているとなかなか安心です。
(実際に私の父が祖母の家をすべてLEDに変えたところ
とても喜んでいました(^^)/)

また、人感センサー式のものは

こんな感じで、つけてよかったと思うところは
玄関です!荷物をもって夜にかえってきても
ドアを開けた瞬間に、明るくなるので
なにかと便利。
さらに洗面台にもつけているのですが夜中のお手洗いなども勝手に
明かりがつくので、段差などにひっかからなくなりました!
つけ忘れがなくなるのもうれしいですね!
我が家はすべてパナソニックですが
かなり人感センサーの感度は高いです!!

これらを少しずつ実践することで
必ず光熱費は節約できます。

ぜひお試しを(^^)/

子育てママ専用の節約サイトはこちら♡

スポンサーリンク



Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎