光熱費節約☆ガス代編

こんにちは!

今日は光熱費節約ポイント第1弾のガス代編です(^^)/
電気代編はこちら♡

我が家の光熱費はこんな感じ。

ちょっと見えにくいのですが
~ガス代~
1月:2493円
2月:2515円
3月:2796円
4月:2307円
5月:1963円
6月:1675円
7月:1412円

それでは早速!
まず我が家は旦那さんとの2人暮らしで
二人とも、土日休み・家にいる時間帯もほぼ同じ
お弁当も2人分つくっているため
3食自炊です。

そんな条件でも、光熱費1000円台は十分可能です!
ポイントは3つです。
☆給湯器のスイッチ
★調理方法
☆料理をつくる時間帯
この3つに気を付けるとだいぶ料金を
抑えられると思います!
小さな心がけですがちりもつもれば山となる!
精神でよかったら試してみてください(^^♪

☆給湯器のスイッチ
まず、我が家はお風呂はお湯をはったことが一回もありません。
週1回、近所の温泉でゆっくりお湯につかるため
平日はシャワーのみです。
毎日私の帰宅が18時ごろ、旦那さんが19時半頃に帰ってきますが
私がお風呂に入る時間帯は19時頃、
旦那さんは19時半ごろです。

つまり給湯器のスイッチをつけているのは1日のうち
19時~長くて20時の1時間のみ。
これは、すごく簡単ですがずっとつけっぱなしにしていると
待機電力もかかりますので、こまめに消すことを
おすすめします。
また、お湯の設定温度を夏は38度、冬でも40度程度にしています。

★調理方法
これは、最近勉強しているのですが
保温調理がポイントです。
圧力鍋でもなんでもない、調理器具を使っていますが
例えば!ゆで卵を作る時も
通常だと沸騰してから11分程ゆでると思いますが、
保温調理だと沸騰してから1分間→その後20分放置で
完成します。
これをカレーやシチューなどの調理も応用し
早い時間から料理を作り始め、
放置することでガス代を節約しています( *´艸`)

☆料理を作る時間帯
これは、世の中の主婦あるあるだと思うのですが
旦那さんがお風呂から上がったらすぐにごはんにしてあげたい!
という気持ちから帰ってきた瞬間に
スープなどの火をいれてしまうパターンです。
最近気づいたのですが、我が家の場合は
お風呂に入り始めてから5分後くらいに火をいれても
十分間に合うな~ということです。
つまり、一度冷めたものを温めなおすタイミングを
見直してみることが大切になります☺

一度スープや煮物など、温めなおすのにかかる時間が
どの程度かはかってみるのもいいかもしれません。
また、ものによっては電子レンジで温めるほうが
時間がかからないこともあるので、
よかったら上記3つを見直してみてください!(^^)!

FP兼新米主婦あきぽんの生活の知恵ぶろぐ!

スポンサーリンク



Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎