アジア開発の今後!株価はあがる?

こんばんは~!
大きい文字で読みたい方はこちら!

今日は持ち株の大半を占めている
アジア開発についてのお話!

まずアジア開発は以前11円くらいが定位置でした。
しか~し!!2017年7月くらいに仕手株化して
一気に20円台になりました。
私は25円で買ったり、28円の時も買ったり、
結局その後なんピンして現在24円で12,000株以上持っていますw

8月頃は年初来高値の30円越えを達成できず
そこからじりじりと下げ
一時は11円まで下げましたが
今は15-16円のレンジで横横状態が続いています。

私が買ったポイントは
☆網屋社長の人脈
★中国における介護事業の規模
☆Honmonoアプリの開始
★サンフンカイグループのバックアップ
です。

それ以外にも最近出てきた
バイオマス事業の展開も気になります。

上記のことに関しては
調べるといくらでも見解は書いてあるので
私は今後の動きを予想したいと思います。

まず、直近で上がるとすれば
11月14日
3Qの決算発表。

この辺で20円を突破すれば
年末にかけて上がっていく見込みはあります。

しかしその前に、超えられそうで超えられない
17円を超え、さらに19円以上になると
これまで損切りをしたくてもできなかった方々が
かなり売ってくることにより
売り圧力が強くなることも予想されます。

しかし、ここ最近の動きを見ていると
まだ大口が集めているような動きも垣間見えます。

ここの決算発表を機に、
いっきに年初来高値の30円を超えてくれば
50円くらいまではすんなり上がる気がします。

アジア開発は発行株数が多いので
自社株買いをするか、
嬉しくはないですが株式併合をするなどをしないと
4桁は目指せませんが
個人的には5年ほどのスパンで見て
今は完全なる底値圏なので
お小遣いでも買える程度なので
毎月積み立てと思って
2000円くらいで100株を買っておくと
将来億トレーダーも夢じゃない気がします☺

スポンサーリンク

Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎