新卒生保レディの実態~生保レディの裏話⓶~

おはよう☀

前回あなたの保険は本当に必要ですか?~生保レディの裏話⓶~が結構好評でしたので
これから就職活動をされる学生さんのためにも
実際に新卒で生保レディになるとどんな感じなのかをお話ししたいと思います。

まず結果から言うと離職率はすっごく高いです!

入社してから大手の生保会社は
4か月くらい本社で集合研修のところが多いんだけど
その間に私がやらされたことは
「知り合い100人以上に〇〇〇〇生命保険会社に入社しました。」の
はがきを送ることw

これはまじで意味が分からなくて、
後からその人たちに保険を売りつけていくんだけど
私は断固拒否w
同居している家族4人に送っただけにしましたww
もちろんめちゃくちゃ頑張っちゃう人もいて
その数をランキングにして上位の人は100人以上の前で
スピーチとかさせられちゃうわけw

本当にいかれてるな~この会社。って冷めた目でみてたけどw

それでその4か月の研修の間に
FP2級の勉強と、生保損保の販売員の資格をとる勉強をするんだけど
生保損保の試験はほぼ誰でも受かるんだけど
100点をとれっていわれるのねw
大手4社で100点が何人いたかを競うらしいけどw

あとFP2級の合格ができる人は全体の10パーセントにいかないけど
後々給料に大きく響いてくるし
勤務時間中に勉強させてもらえるのはすごくありがたかったから
私は1か月で必死に勉強して合格したよ!!


そして7月になると一斉に営業に出されるわけだけど
ここからが営業所配属になって地獄の連続だったw

まず上司がやばすぎ。
みんな営業に出て1か月目~2か月目は
家族・親戚に保険売りまくるんだけど
私はすぐに辞めるつもりだったから
一切それをやってなかったら
毎日イノコリ。

結局ここぞ!ってときに通っていた会社のお客様から
ご契約いただけたんだけど
毎日夜遅くまで残されるし
「〇〇さん、成績出てないのによくそんな早くかえれるね。」って
普通に大きい声で言ってくる。

直属の3年目くらいの先輩は本当に優しいけど
6年以上残ってる人は闇だった。
私は6年目の先輩と同じところを担当してたんだけど
私が声をかけたお客さんの契約を横取りしたり
本当に汚い世界。

こうなってしまう原因は給与体系にあって
よく「生保レディは稼げる!」っていうけど
年次があがるごとに、契約件数を多くとらないと
給料が下がっていってしまうのね。
だから、6年目の先輩よりも
給与が保証されている1年目の新卒の子のほうが
給与が高いこともよくある。

ちなみに私は今大学を卒業して1年半たつけど
同じ営業所の同期20人中10人以上はすでにやめて
転職済み。

そんな世界です。

はっきりいって、手土産代とかも
会社で強制的に買わされるし
時間の高速もながいし
とにかくストレスがやばいから、
おすすめしません。

もっといい会社はたくさんあるし
悩んでいるんだったらはやく転職活動を始めたほうが
絶対良い。


Follow me!

スポンサーリンク

コメントをする✎